[ホームへもどる] [メールをおくる] [修理のごあんない] [お店の地図をみる] [お店の紹介をみる] [店長の紹介をみる]


お店 昔と今の様子

写真中央が祖父母
1923(大正12)年の関東大震災で浅草(当時は浅草区千束)のお店は焼けたそうです

「犬皮両面張替一円六十銭ヨリ」
「片四ツ張替二円ヨリ」
と書かれています


1935(昭和10)年の復興記念横浜大博覧会に、琴・三味線を出品しました
太鼓をたたいているのは、ひ孫になります

現在のお店は、福岡県宗像市にあります

今の張替の値段は
「犬皮両面張替16,000円より」
「片面四ツ皮張替20,000円より」
です。

[ホームへもどる] [メールをおくる] [修理のごあんない] [お店の地図をみる] [お店の紹介をみる] [店長の紹介をみる]